旅する管理人がフィリピンの孤島で過ごした日々の記録
by asiantyphoon
以前の記事
2009年 03月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
カテゴリ
おすすめブログ
ALOHA FARM
新しくブログを始めました。
(2009年3月より)
是非ご覧ください!

気まぐれ屋上菜園
自宅の屋上で野菜や果樹の栽培に挑戦しているNAOさんのブログ

トロピカルフルーツ成長ノート
自宅でトロピカルフルーツの栽培に挑戦しているパパイヤ牛乳さんのブログ

English Here
You can read this blog in English! (It is automatically translated by computer. And I cannot edit it. So it is funny English. But enjoy it !)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
連絡先
カテゴリ:真昼の決闘( 1 )

真昼の決闘
この島には娯楽が少ないのですが、みんなが熱中する娯楽があります。
それがこのファイティングコック(闘鶏)です。
フィリピンではテレビ中継されるほど人気があります。

フィエスタ(お祭り)の時などによく行われていますが、今回はホーリーウィークの
連休なので、近くの集落で行われました。


はじめに、対戦相手を探します。
何人かの参加者が鶏を持ち寄って、自分の鶏との体格差などを考慮し、
掛け金を相談して対戦相手を決めます。
負けると掛け金に加え、鶏も持っていかれてしまうので、
この対戦相手探しは真剣そのものです。

b0114259_21451269.jpg
対戦相手が決まると、鶏の足にカギ爪のような鋭いナイフを付けます。
鶏のオスは縄張り意識が強く、見知らぬオスに出会うと戦って
上下関係を決める習性があります。
その際、くちばしと足の爪を使って戦うので、相手に致命傷を与えるように
このナイフを付けます。
b0114259_2150334.jpg
準備が整ったら、いよいよ決戦のときです。
この時、周りの観客はどちらの鶏が勝つか、賭けをします。
b0114259_21542545.jpg
戦いの始まりです。
両者、首の周りの羽を逆立てて、相手を威嚇しています。
b0114259_21571268.jpg
一方が飛び上がって、蹴りを入れようとしますが、
すかさずもう一方は身を低くしてかわします。
b0114259_2202966.jpg
今度は反対に、もう一方が蹴りを入れて反撃します。
b0114259_2233951.jpg
両者再びにらみ合っています。
観客もだんだん興奮してきました。
b0114259_2285913.jpg
一方が再び蹴りを入れ、相手の腰の部分にナイフが刺さったようです。
どうやら今回はこの鶏の勝ちのようです。
b0114259_2212484.jpg
勝った方は、この勝負で900ペソ(日本円で約2,300円)と、
負けた方の鶏を獲得しました。
900ペソは、この辺りだと日雇い労働の1週間分の給料に値するので、
かなりの大金です。
負けた鶏は致命傷があるため、その日の夕食で食べられてしまうそうです。


わずか数十秒間の戦いでしたが、静かな島が熱くなった瞬間でした。
[PR]

by asiantyphoon | 2008-03-21 22:39 | 真昼の決闘