旅する管理人がフィリピンの孤島で過ごした日々の記録
by asiantyphoon
以前の記事
2009年 03月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
カテゴリ
おすすめブログ
ALOHA FARM
新しくブログを始めました。
(2009年3月より)
是非ご覧ください!

気まぐれ屋上菜園
自宅の屋上で野菜や果樹の栽培に挑戦しているNAOさんのブログ

トロピカルフルーツ成長ノート
自宅でトロピカルフルーツの栽培に挑戦しているパパイヤ牛乳さんのブログ

English Here
You can read this blog in English! (It is automatically translated by computer. And I cannot edit it. So it is funny English. But enjoy it !)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
連絡先
<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

となりの昼ごはん
今朝、フィリピン人従業員小屋で見た朝ごはんが美味しそうだったので、
昼ごはんもチェックしてみたいと思います。
b0114259_20113058.jpg
見に行くと、ちょうど料理を始めていました。
大きなジャックフルーツを切っています。
今日のおかずは「ジャックフルーツと揚げざかなのココナッツミルク煮」だそうです。
b0114259_20142392.jpg
ジャックフルーツは、この辺りでもよく木に生っているのが見られます。
大きさはラグビーボールの3倍ぐらいあります。

b0114259_20225018.jpgb0114259_20231899.jpg中身はこのような形になっています。
房のようなものに包まれた種がたくさん入っています。
この房は甘くて、生でも食べられます。(右写真の右側にある黄色いもの)
食感と味は、長く噛み続けたチューインガムのような感じです。
b0114259_20273346.jpg
今度はココナッツミルクを取るために、ココナッツを削っています。
b0114259_20302268.jpg
こちらがココナッツ削り器です。
ギザギザの付いた刃の部分でココナッツの内側の白い部分を削ります。
バングラディシュやスリランカでも同じ形の削り器を見たことがあります。
b0114259_20335398.jpg
ジャックフルーツとココナッツミルクを鍋に入れて火にかけます。
途中でニンニク、タマネギ、青唐辛子、揚げ魚を加えて煮込みます。
火は薪を使っています。
b0114259_20502245.jpg
こちらが完成品です。
ココナッツミルクのいい香りがします。
私も少しいただきましたが、味は絶品でした!
普通にレストランとかで出せるぐらいの完成度です。

日本人寮ではなぜかこのような美味しいフィリピン料理を出してくれません。
このフィリピン人従業員(今回料理していたのはボートのオペレーター)が
日本人寮のコックになってくれたらいいのになぁと思いました。


*************************************************

~「ジャックフルーツと揚げざかなのココナッツミルク煮」レシピ~

(材料)
・ジャックフルーツ/適量・・・その辺で採ってきたものなのでタダ
・さかな/適量・・・海で獲ったのでタダ
・ココナッツ/1個・・・浜辺で拾ったのでタダ
・ニンニク/2片・・・数円(?) ※ちなみに1kg約300円ほど
・タマネギ/小1個・・・数円(?)
・青唐辛子/数本・・・自分で育てたものなのでタダ
・塩/少々・・・数円(?)
・水/適量・・・雨水を使っているのでタダ

(作り方)
①さかなは適当に切って素揚げにしておく。
②ココナッツを削って水に入れ、それを搾ってココナッツミルクを作る。
③鍋にジャックフルーツとココナッツミルクを入れて火にかける。
④刻んだニンニクとタマネギ、青唐辛子と①のさかなを入れて煮込む。
⑤塩で味付けをする。

**************************************************
[PR]

by asiantyphoon | 2008-06-24 21:21 | となりの昼ごはん
となりの朝ごはん
フィリピン人従業員の小屋を通りかかると、干した魚がたくさんぶら下がっていました。
きっと前の日の釣りで、たくさん獲れたのでしょう。
b0114259_1836235.jpg
↑タイのような大きな魚の干物
b0114259_19323357.jpg
↑アジのような小魚の干物
b0114259_19381867.jpg
ちょうど朝ごはんの時間でしたので、何を食べているのかチェックしてみます。
b0114259_19405850.jpg
今朝のおかずは、定番の「さかなの塩茹で」でした。
大きな魚が獲れたので、いつもより豪勢に見えます。
調理方法はぶつ切りした魚を塩茹でしただけというシンプルなものです。
たまに生姜が入った、1ランク上の塩茹でもあります。
スープをご飯にかけながら食べるのが、正しい食べ方のようです。

簡単な料理ですが、なぜかとても美味しそうに見えました。


*****************************

~「さかなの塩茹で」レシピ~

(材料)
・さかな/適量・・・海で獲ったのでタダ
・塩/少々・・・数円(?)
・水/適量・・・雨水を使っているのでタダ

(作り方)
①さかなをぶつ切りにして水に入れて火にかける。
②塩で味付けをする。

*****************************
[PR]

by asiantyphoon | 2008-06-24 20:08 | となりの朝ごはん
生きることは食べること⑤
「日々の糧を 与えたもう 
恵みの御神は ほむべきかな」

天気が良かったので、日光浴をかねて愛用の手漕ぎボートで沖に出ることにしました。
大海原に小さなボートで漕ぎ出すのは、なかなか気持ちが良いものです。
b0114259_1774963.jpg
しばらく漕いでいると、なにやら水面に白いものが漂っているのが見えました。
よく見るとボラのような大きな魚が浮かんでいます。
サメにかじられたのでしょうか、体の半分が無くなっています。
ちょっと臭いますが、犬か猫のエサになりそうなので持って帰ることにしました。
b0114259_17131098.jpg
同僚のフィリピン人にこの魚を見せると、「いらないなら欲しい。」とのこと。
干物にしたらまだ食べられると言うので、あげることにしました。
b0114259_17162230.jpg
大きな包丁を使って、海辺でさばいています。
この同僚は最近お腹を壊して仕事を休んでいて、今日が復帰日でした。
またこんな魚を食べて大丈夫だろうか?と思いましたが、
私の心配をよそにドンドンさばいていきます。
b0114259_1726437.jpg
固い頭は石を使って割っています。
b0114259_16304141.jpg
上手にさばけて、ご満悦の様子です。
こう見ると、体の半分が無くてもかなりの大きさに見えます。
あとは塩をふって干したら出来上がりです。

「食べられそうなものは食べてみる。」という、島の人のたくましさを感じたひと時でした。
[PR]

by asiantyphoon | 2008-06-18 17:50 | 生きることは食べること×5
サリサリストア②
暇なので、久しぶりにサリサリストア(食料雑貨屋)に行ってみました。
特に欲しいものが売っているわけではないのですが、
せっかくなのでフィリピンのお菓子を端から順に「大人買い」していくことにしました。
b0114259_11475150.jpg
小さいアメ玉やチョコレートも売っているのですが、今回は大物のみ購入です。
スナック菓子やクッキーなどが、このボリュームで86ペソ(約220円)で買えました。
b0114259_1153471.jpg
私がたまに食べるのは、こちらの「Oishi」シリーズの「Prawn Crackers」です。
どこから見ても「かっぱえびせん」にしか見えません。
袋だけでなく、味も形も「かっぱえびせん」に酷似しています。
b0114259_11582292.jpg
フィリピンにはイスラム教徒も住んでいるので、イスラム教で禁止されている
食材(豚肉など)を使用していないという証明の「Halalマーク」が付いています。
その隣には、ビタミンAが入っているという保健省の推奨マークも付いています。
恐らくビタミンAの不足で目の病気にかかる人が多いので、
政府が食品にビタミンAを添加するように指導しているものと思われます。
庶民が良く食べるスナック菓子やインスタントラーメンには
必ずこのマークが付いています。

b0114259_11595124.jpg

ちょっと変わったお酒が売っていたので、そちらも買ってみました。
ラベルにはワインと書かれていますが、味は薬品臭い養命酒のような感じです。
何に効くのか分かりませんが、女性の体に良い飲み物として扱われています。
b0114259_12153379.jpg
b0114259_1216358.jpg
女性の体に良いと言いながらも、ラベルには屈強な全裸の男性が
トラを投げ飛ばそうとしている勇ましい姿が描かれています。

こんな小さなサリサリストアでも、それなりに面白い物が売られています。
もう少し市場調査を進めてみたいと思います。
[PR]

by asiantyphoon | 2008-06-16 12:37 | サリサリストア×2
最近の畑
あまりの土質の悪さになかなか進まない畑作りですが、
最近の畑の様子をレポートしたいと思います。
b0114259_12364991.jpg
こちらはハワイで買ったパパイアです。
いくつか苗を育てていたのですが、育ったのはこの1本だけです。
ハワイ産パパイアは1本だけでも実がなるということなので、様子を見ることにします。
b0114259_12393782.jpg
キュウリは花をつけました。
長雨の影響で一時は元気がありませんでしたが、何とか持ち堪えました。
ジャングルからウリハムシの来襲を受けていますが、元気そうです。
昨年もキュウリはちゃんと実がなったので楽しみです。
b0114259_124266.jpg
こちらはカンコンです。日本では「空芯菜」と呼ばれているのでしょうか。
市場で買ってきたカンコンの茎を地面に挿しておくと、再び根を張って成長し始めます。
非常に強い植物で、あっという間に大きくなります。


b0114259_1247825.jpg
日本から持ってきた小松菜です。
やはり日本の葉物類を熱帯地域で育てるのは難しいものです。
強い陽射しとスコールで、外で育てるとすぐに駄目になってしまいます。
今回は仕事場の屋根のある所に簡易プランターを作って育ててみました。
そろそろ食べられるくらいに大きさになっています。

これ以外にも、ニラ、サラダ菜などを植えています。

1年近くこの島で野菜を育ててみましたが、得た教訓は
「その土地の気候に合ったものを育てるのが一番。」ということでしょうか。

今度はフィリピン産の野菜を育ててみたいと思います。
[PR]

by asiantyphoon | 2008-06-14 13:13 | 最近の畑
新しいトモダチ
今日は私が可愛がっているペットを紹介したいと思います。
b0114259_19295783.jpg
まず初めはこのクラゲです。
最近海の中にたくさんクラゲが発生しています。
泳ぎたくてもクラゲに刺されるのが嫌で、海に入れません。
こちらには強烈な毒を持ったクラゲがいて、
たまに刺されて死んだ人のニュースをやっています。

一度クラゲを飼ってみたかったので、プランクトン培養用のタンクに入れて
試しに飼ってみることにしました。
b0114259_19273872.jpg
エサは貝にやっているプランクトンをあげています。
食べているのかどうか分かりませんが、
元気に泳いでいるので恐らく食べているのでしょう。
フワフワと水の中を優雅に漂っていて、なかなか可愛いやつです。


続いてこちらです。。。

b0114259_19333196.jpg
部屋の前の廊下をチョロチョロ歩き回っていたのを捕まえました。
兄弟だと思います。
b0114259_19364462.jpg
小さくて可愛いですが、恐らく普通のネズミの子供だと思います。
放っておくとヘビやヤモリに食べられてしまいそうなので、
しばらくバケツの中で飼ってみることにしました。
b0114259_19394427.jpg
隠れ家として入れてあげた竹の筒がお気に入りのようです。
昼間はずっとこの中で寝ていて、夜になるとカサカサ動き回っています。

ちょっと変わったペット達ではありますが、大事に育てたいと思います。
[PR]

by asiantyphoon | 2008-06-06 19:55 | 新しいトモダチ
虫の季節
南の島で楽しみにしていたことのひとつに、昆虫採集があります。
小さい頃から虫が好きで、昆虫図鑑に載っている外国の珍しい虫たちを
いつも羨ましくながめていました。

しかし実際に南の島に来てみると、なかなか珍しい虫が見つけられません。
もっとジャングルの奥に行かないと駄目なのかと思っていましたが、
先日ついに期待していた虫を発見しました。
b0114259_11181825.jpg
朝、仕事場に行くと、大きなクワガタが歩いていました。
トロピカルフルーツ&昆虫マニアの義弟(ブログはこちら)によると、
これは「アルケスツヤクワガタ」ではないかとのことです。
b0114259_11234393.jpg
体長は約90mmあります。
今までこんなに大きなクワガタを捕まえたことがなかったので、少し感動しました。
b0114259_113113.jpg
頭部と胴の脇にトゲが出ていて、カッコイイ形をしています。
持ち上げようとすると、このトゲが刺さって上手く掴めません。
b0114259_11413263.jpg
産まれたばかりなのか、「ツヤ」クワガタだからなのか分かりませんが、
羽の辺りが光っています。

雨季になってからセミやトンボなどの虫たちが出てきたので、
この時季は虫の季節なのかもしれません。

また珍しい虫が見つかるといいなぁと思います。
[PR]

by asiantyphoon | 2008-06-06 11:53 | 虫の季節
漁師的生活②
ボートの上で作業をしていると、たまにお昼を海の上で食べることがあります。
ごはんだけを持っていって、おかずはその場で魚を釣ります。
b0114259_1343198.jpg

b0114259_1344316.jpg
釣ったばかりの新鮮な小魚をさばいています。
まな板が無いので、代わりに作業用のイスの上で切っています・・・。
包丁はさっきまで貝に付いたゴミを落としていたものです・・・。
b0114259_13462831.jpg
今日のおかずはキニラオです。(以前のブログ参照→漁師的生活①
酢の中に唐辛子とニンニクを入れて漬け込んだものを味付けに使います。
こちらの特製の酢は、少し発酵した独特の匂いがします。
b0114259_13494775.jpg
海の上の食事は、豪快に手づかみです。
ごはんはビニールの買い物袋に入っています・・・。

まな板がイスだったり、ごはんがビニール袋に入ってたりしていますが、
海の男たちには関係ありません。
私も一緒に食べましたが、普段の食事よりも美味しかったです。

細かいことを気にしなければ、人間はもっと自由に生きられる。
そんな気がしました。
[PR]

by asiantyphoon | 2008-06-01 14:05 | 漁師的生活×2