旅する管理人がフィリピンの孤島で過ごした日々の記録
by asiantyphoon
以前の記事
カテゴリ
おすすめブログ
ALOHA FARM
新しくブログを始めました。
(2009年3月より)
是非ご覧ください!

気まぐれ屋上菜園
自宅の屋上で野菜や果樹の栽培に挑戦しているNAOさんのブログ

トロピカルフルーツ成長ノート
自宅でトロピカルフルーツの栽培に挑戦しているパパイヤ牛乳さんのブログ

English Here
You can read this blog in English! (It is automatically translated by computer. And I cannot edit it. So it is funny English. But enjoy it !)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
連絡先
コブラ捕獲プロジェクト
今朝、仕事場へ向かう途中で、猛毒のパラワンコブラに遭遇しました!
大人でも噛まれたら1~2時間以内に死んでしまうという猛毒のコブラで、
こちらの人が最も恐れている危険なヘビです。

できれば生け捕りにして観察してみたいのですが、噛まれたら大変です。
血清のある一番近い病院までは、ボートで3~4時間もかかります・・・。
b0114259_15522662.jpg
よく見たら、全く動きません。どうやら既に死んでいるようです。
残念ながら今回は生け捕りにできませんでしたが、
死んでいるので近くで写真が撮れました。
b0114259_1227857.jpg
まだ生きているような目をしています。
よく見ると、意外とかわいい目をしているような気もします。
b0114259_12283497.jpg
b0114259_1219224.jpg
体は全体に赤っぽい色をしています。
長さを測ったら、1m40cmもありました。

こちらの人の話によると、このヘビは怒ると「とぐろ」を巻いてカマ首をもたげ、
いわゆるコブラのように頭を広げて攻撃してくるそうです。

本当にこれがパラワンコブラという名前のヘビか分かりませんが、
こちらの人は「パラワンネイティブコブラ」だといって、恐れています。

私も噛まれないように注意しながら、捕獲プロジェクトを遂行していきたいと思います。
[PR]

# by asiantyphoon | 2008-05-16 12:39 | コブラ捕獲プロジェクト
生きることは食べること④
「日々の糧を 与えたもう 
恵みの御神は ほむべきかな」

b0114259_1554611.jpg
真珠貝をネットに入れて沖に吊るしておくと、数ヶ月で海草などが付きます。
これを除去しないと真珠貝に十分な栄養が届かないので、たまに掃除をします。
海草が付着したネットは、様ざまな生きものの隠れ家となっています。
フィリピン人の従業員は作業のかたわら、これらの生きものを集めています。
どうやらご飯のおかずにするようです。
b0114259_15112764.jpg
ネットの表面には、海ブドウがびっしりと付いていました。
日本では沖縄料理屋などでよく見かけます。
こちらの人は、酢で味付けをして食べているようです。
b0114259_15144017.jpg
魚もネットの中に隠れています。
まだ小さなうちは、このネットに隠れて生活しているようです。
写真では1種類だけですが、他にも色々な魚が獲れます。
b0114259_15173770.jpg
カニはいつも2種類ぐらい獲れます。
ワタリガニのようなものと、タラバガニを小さくしたようなものがいます。
たまに30cmぐらいの大きなカニを捕まえることもあります。
b0114259_15203463.jpg
海の中には真珠貝以外にも様ざまな種類の貝が住んでいます。
それらの貝が真珠貝のネットに付着して大きくなっていました。
今回は4種類の貝が獲れました。
b0114259_15225235.jpg
子供たちに海ブドウをあげたら、美味しそうに食べていました。
こちらではあまり野菜を食べないようなので、ビタミンの補給になりそうです。

魚、カニ、貝などは、基本的に塩茹でにして食べています。
ダシのきいたスープをご飯にかけながら食べるのも美味しいそうです。

こちらの人は、仕事をしながらその日のおかずまで獲ってしまうという、
なんとも逞しい生活をしています。
[PR]

# by asiantyphoon | 2008-05-12 15:41 | 生きることは食べること×5
ひとり探検隊
最近ジャングル探検が日課になっています。
この島のように、行動範囲が限られた閉鎖的な場所にいると、
精神的におかしくなってしまう人も実際にいるという話を聞きました。
そうならない為にもジャングルをかきわけて、行動範囲を拡げようと思います。

暑いのですが、雨合羽に長ズボン、ゴム長に軍手という重装備です。
これは蚊を避けるためと、コブラに噛まれないようにするためです。

更に手には武器となる“竹やり”を持って行きます。
以前テレビで見た「水曜スペシャル川口浩探検隊~謎の猿人バーゴンは実在した!」
というのを思い出し、いないとは思いますが念のため“バーゴン”を威嚇するために
この竹やりを用意しました。
“バーゴン”は、この近くのパラワン島の奥地に棲息しているそうです。。。
b0114259_16345584.jpg
ジャングルを歩きながら、珍しい植物や虫がいないか探しています。
ふと足下に目をやると、何かの芽が出ています。
b0114259_18251491.jpg
よく見ると、カシューナッツが芽を出していました。
収穫し忘れたものが、こっそり発芽したのでしょう。
周りを見ると、あちこちに芽が出ています。
b0114259_18274319.jpg
b0114259_18311026.jpg
せっかくなので持って帰って、苗を育てることにしました。
種から育てようかと考えていましたが、時間がかかりそうなので断念していました。
ちょっとズルをしましたが、こちらのやり方が早そうです。
b0114259_18495111.jpg
種から育てるのは、横浜在住の義弟がブログに載せていますので、
そちらをご覧ください。(義弟のブログはこちら→トロピカルフルーツ成長ノート

今日は北の方角に向かったので、明日は南のジャングルへ向かおうと思います。
[PR]

# by asiantyphoon | 2008-05-10 19:04 | ひとり探検隊
日曜の朝はラム酒で
この島では日曜日だからといって特に出かける場所もありません。
近くの集落に教会が建ったので、日曜日は礼拝が行われているのだろうと
のぞいてみると、敷地内は草がボウボウで、豚や鶏がエサを探して歩いていました。
どうやら使われずに放置されている感じです。

日曜日はみんな何をしているのかと思い、従業員の家々を見てまわると、
朝からお酒を飲んでいました・・・。

b0114259_1327977.jpg
これといって楽しみもない島なので、ついお酒を飲んでしまうようです。
私もフィリピンスタイルをマネして、朝の仕事が終わった後、
フィリピン人の同僚と一緒に飲み会を開くことにしました。
時刻は午前10時40分です。


b0114259_13353153.jpgフィリピンのお酒といえば、やはりこのTanduayというラム酒でしょう。
飲むと頭が痛くなるので私は遠慮しましたが、香りの良いお酒です。
小ビンで約90円、写真の大ビンでも約170円ほどなので、お手軽な価格です。

こちらではグラスにラム酒を少し注いで一気に飲み、その後水を1杯飲むというのが正しい(?)飲み方のようです。
1つのグラスで廻し飲みをするので、早く順番が廻ってくると大変です。
日本では初めにビールを注文する場合が多いと思いますが、こちらでは最後のシメでビールを1杯飲むというのが粋な(?)飲み方のようです。


日曜日の朝から、海を眺めながらお酒を飲むというのもなかなか気分の良いものです。
飲みながら仕事や上司の愚痴をこぼすというのは、日本と同じですね。

太陽が真上まで昇り、暑くなってきたのでお昼に解散。
その後夕方まで寝ていました。

これぞ南国スタイル!
ある意味、優雅な生活と言えなくもないですね。
[PR]

# by asiantyphoon | 2008-05-05 14:13 | 日曜の朝はラム酒で
私のいる場所
今日は私の住んでいる場所を紹介したいと思います。

b0114259_12345120.jpg
少し離れたところから撮った写真です。
海岸線沿いに、会社の施設や住居が並んでいます。
ご覧の通り、目の前が海で、後ろはジャングルになっています。
裏手には、私が「ダイアモンドヘッド」と勝手に呼んでいる800m級の山もあります。


b0114259_12354276.jpg
こちらの写真の右手にある平屋の建物が日本人寮です。
現在私を含め、日本人3名が生活しています。
専属のコック1人とお手伝いさんが2人もいて、調理・掃除・洗濯などをしてくれます。
目の前はすぐ海になっています。


b0114259_12362437.jpg
私の部屋の前が出入り口になっているのですが、そこから見た風景です。
海と空と島しか見えません。


b0114259_12372433.jpg
寮の裏手には、コンピューター用の大きな衛星アンテナが並んで立っています。
こちらを使って、このブログも更新しています。
設置に20万円、毎月9,000円の使用料がかかりますが、離島暮らしにはかかせません。


写真の通り、周りには本当に何もありません。
以前の仕事の関係でフィリピン人の友人が何人かいますが、
彼らにこの島での生活の話をすると驚かれます。

フィリピン人にも驚かれる島での生活・・・。
貴重な経験です。
[PR]

# by asiantyphoon | 2008-05-03 13:23 | 私のいる場所